パンが好きなら教室に通ってプロを目指そう

レディ

専門のスクールで学ぶ

パン

スクールの特徴を知る

最近はホームベーカリーもかなり高機能なものが出ており、自宅でも美味しいパンを手軽に楽しめるようになっています。さらに手ごねで生地から手作りをしている人も多いですが、いまひとつ、その仕上がりに満足ができない、もっと美味しいパンを作りたいと考える人もあるのではないでしょうか。そんな場合は専門の教室で基礎からしっかり学ぶこともおすすめです。パン教室は全国に多く存在しますが、それぞれ違う特徴を持っています。完全に手ごねで教えているところもあれば、機械ごねも行うところもありますし、趣味で楽しむ教室もあれば、プロを目指す本格的なスクールもあります。それゆえ、申し込む前はそれぞれの教室の特徴はよく比較して目的に合った勉強ができるところを選びましょう。

様々な技術が身につく

パン教室に通うメリットは、生地のこね具合、発酵の状態をしっかり見極められるようになることがあげられます。発酵が足りなかったり、こね不足となると十分に膨らまない、固く仕上がるなどの問題が出てきますが、専門の教室であれば、細かな部分までしっかり教えてもらうことができます。さらに成型も様々な種類を学ぶことができますし、イーストだけではなく、天然酵母を使った作り方を教えてもらえる教室もあり、パン作りの楽しみがさらに広がります。資格の取得にも対応しているところも多く、取得することで、就職や開業に役立ったり、様々な特典を利用できるようになります。スクール選びで悩んだ場合はまずは体験レッスンなどで授業内容や雰囲気を確認しておくこともおすすめです。

スイーツに囲まれて

お菓子作り

スイーツブームもありパティシエにあこがれる人が増えています。華やかな世界に見えるが体力・根気・探究心が必要です。目指すには専門学校で学ぶことを推奨します。専門学校は高度なスキルを目で見て覚えることができ、さらに就職の斡旋を受けられるのです。中卒後入学できるコースもあり同時に高校卒業資格の取得を目指せます。

調理師になるための学校

メンズ

調理師になるための学校として、調理専門学校がありますが、卒業する事によって調理師免許の取得も可能で料理の知識と技術を身に付けている証明になります。また、調理専門学校は、学校によって授業の内容が多少違ってきますから、自分が高い調理技術を学べる学校を選びます。

専門的に学べます

料理

高校で専門的な勉強のできるコースへ進学したい人は、まずは自分の将来の夢や希望について、じっくり考えることが大切です。調理科は国語や数学などの授業の他に、調理に関する授業や実習があります。卒業後はレストランやホテルへの就職や、専門学校などへ進学する生徒がいます。